住居確保給付金の支給期間が延長されます

2021年01月08日

 

 住居確保給付金は、離職などにより住居住居を失った方、または失うおそれの高い方で、就職に向けた活動を行うことなどを条件に、一定期間、家賃相当額(上限あり)を自治体から家主に支給する制度です。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の状況を踏まえ、令和2年4月20日から対象者が拡がり、離職・廃業から2年以内の方に加え、休業等により収入が減少し、離職等と同程度の状況にある方も対象となりました。

 また、これまで支給期間は原則3ヶ月間、最長9ヶ月間となっていましたが、令和3年1月1日以降は、最長12ヶ月まで延長することが可能になりましたのでお知らせします(ただし、令和2年度中に新規申請して受給した方に限ります)。

 ・収入要件や資産要件のほか、所定の求職活動を行う方が対象となります。

 ・詳しくは、北見市自立支援センター(電話 0157-57-3686)までお問合せください。

    (チラシ)住居確保給付金の支給期間が延長されます

■お願い■

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため相談は事前予約をお願いしております。事前に電話、メール等でご連絡いただいたうえで窓口 にお越しくださいますようお願いいたします。

※相談等を希望される方は、来所前にご自宅で必ず『体温測定(検温)』をしていただき、発熱や体調不良のある場合、来所はお控えいただきますようお願いいたします。

※来所いただく際にはマスクの着用をお願いいたします。