北見地区老人クラブ・ブロック研修会

2016年10月18日

8月26日(金)に、常呂町で北見地区老人クラブ・ブロック研修会が開催され、北見ブロックの60の老人クラブ から207名が参加されました。研修会では常呂町の古川壽氏から「常呂のカーリングの歩み」~世代を超えて人と人を結ぶ・それが高齢者の使命~と題して講演をいただき、アトラクションには常呂吟詠会やオホーツク大学の協力を得て構成吟やスコップ三味線、常呂音頭が披露されました。午後の部では、札幌市の深川導運氏を招き「我が運勢我が心で開く」と題して講演をいただいた他、小ホールにおいては高齢者作品展を開催し、98名の方から254点の作品が寄せられ、盛会のなか終了しました。