「オレンジカフェぼたん」(認知症カフェ)について

2020年01月10日

本所・地域福祉課/北見市北部地区地域包括支援センターからのお知らせです。

 北部地区地域包括支援センターでは、認知症になっても安心して暮らせる地域を目指し、花月町にある多機能ホーム「ゆうゆうぼたん園」と協働で「オレンジカフェぼたん」(認知症カフェ)を毎月第4火曜日(祝日の場合は日程の調整があります)に開催しています。

 4回目の開催となります今回のミニ講話は「腰のお話し」です。堀江作業療法士より、身体の要である『腰』をキーワードに、さまざまなお話しを伺います。また、コーヒーやお茶を飲みながら、講話や交流を通して認知症について語り合う中で正しく理解し、支え合いのある地域につなげていきましょう。

 「オレンジカフェぼたん」は、認知症サポーターの方にカフェ運営のアイディアや、認知症の人と地域の人との交流の架け橋として協力をいただいています。様々な形でご協力いただくことができますので、興味をお持ちの方はセンターまでご相談ください。(0157-22-7800)

●オレンジカフェぼたんチラシ