『支援者の成年後見制度に関する理解度と相談援助過程における課題の明確化に向けたアンケート調査』

2020年05月26日

 

『支援者の成年後見制度に関する理解度と相談援助過程における課題の明確化に向けたアンケート』調査結果をまとめました!

 北見市成年後見支援センターでは、「2019年度 北海道新聞社会福祉振興基金福祉公募助成事業」の採択を受けて、令和元年11月18日から11月29日の期間で『支援者の成年後見制度に関する理解度と相談援助過程における課題の明確化に向けたアンケート調査』を実施し、このたび調査結果をまとめました。

 今回の調査は、特に成年後見制度と密接な関わりのある相談援助職等の皆様を対象に実施し、調査結果からは成年後見制度や当センター運営の在り方など、様々な課題が浮かび上がりました。この結果をもとに、成年後見制度の利用促進をはじめ、当市やオホーツク圏域における権利擁護の更なる推進に向けて役立ててまいります。

 この調査の実施にあたりましては、市内70機関・事業所、243名もの大変多くの皆様にご協力をいただきました。ご協力いただきました多くの皆様に、心より深く感謝いたします。

【調査結果はこちら