令和2年度児童・生徒福祉作文コンクール参加者募集

2020年06月16日

【令和2年度児童・生徒福祉作文コンクール参加者募集のお知らせ】

 6月25日(木)~9月18日(金)の期間で、福祉作文を募集いたします。

 この福祉作文コンクールは次世代を担う小・中・高等学校の児童・生徒を対象に、福祉作文を通じて思いやりの心を養い、自分たちが暮らしている地域への理解と関心を高めるとともに、福祉教育の一層の推進を図ることを目的としています。

 入賞された方には、「障がい者の日」にあたる令和2年12月9日(水)に表彰を行い、賞状並びに景品を進呈いたします。

〈募集期間〉6月25日(木)~9月18日(金)

※新型コロナウイルスの影響により、表彰式を予定しておりました「ふれあい広場」の中止が決定した為、例年より時期を遅らせての実施といたしました。

〈応募対象者〉北見市内の小・中学生及び高校生

〈題   材〉福祉全般について感じたこと

       自分の体験を通しての感想や北見の福祉に対する希望 など

〈募集内容〉令和2年度児童・生徒福祉作文コンクール実施要綱をご覧ください。

      要綱はこちら⇒R2福祉作文コンクール要綱

日常や体験を通して感じたこと、思ったことを形にしてみませんか?多くの児童・生徒の皆さんの応募をお待ちしています!